デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

都心から2時間、気軽に回れる山梨(湖畔エリア)のスポット12選

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこです。(@toranekodesign)

さて、今回はちょっとジャンルが変わりまして観光案内、それも学生の時に住んでいた山梨を取り上げたいと思います。トラベルねこですね。学生の頃に住んでいた街というのはとても思い入れが深いもので、今でも年に1回以上は足を運んでいます。山梨はちょっとした日帰り旅行やドライブにもとても便利でよく知人にもオススメしています。富士山だけにとどまらない山梨(河口湖、山中湖周辺)のオススメスポット、ぶらっとデートでいくのにオススメなこの地を思い付く限り紹介していきます。では、参りましょう。

山梨旅のススメ

交通の便がよい

f:id:toraneko-design:20180715025809j:plain

山梨は車なら中央道、電車なら中央線、どちらも高速や特急を使えば片道2時間圏内のアクセスの良さなので「行きやすく帰りやすい」。日帰りでも無理なく回れ、泊まりでも適度な距離があり「ちょうどいい」観光エリアです。

バラエティ豊かなコース設定が可能

f:id:toraneko-design:20180715025637j:plain

河口湖、山中湖周辺は自然はもちろん遊び・食・リラックス・スポーツなどなどバラエティに富んだ見どころがたくさんあるのでコース設定がかなり多様に選べます。目的に合わせていろんな旅をチョイスできるのは嬉しいですね。

やっぱり富士山

f:id:toraneko-design:20180715025542j:plain

見所たくさんといっても、山梨といえばやはり富士山。天気が良ければ移動中何度もお目にかかれます。僕が昔住んでた頃は富士吉田市の深夜営業のガソリンスタンドでアルバイトをしていたので朝方の澄んだ空気の中でとても大きな富士山を見ることができました。今思うとホントに贅沢な光景だったのですが、当時はその贅沢さを実感するには自分が若すぎましたね。今になってしみじみと思います。富士山は朝、昼、夜と様々な表情を見せてくれるので見ていて全く飽きません。

山梨(湖畔エリア)のオススメスポット12選

では、オススメスポットを紹介していきましょう。富士山や河口湖、山中湖、富士急ハイランドなどの情報誌でもよく見かける「ザ・湖畔エリアの観光スポット」みたいな情報は外しておきました。

新倉富士浅間神社

新倉富士浅間神社は富士山の眺めでは日本でも有数の人気スポット。なのですが、みなさんご存知ですか?もしかするとあまり聞いたことがないという方も多いのではないかと思います。日本でも有数である理由として、ここ新倉富士浅間神社は海外からの旅行者に人気の「ミシェラン・グリーン・ガイド」の表紙に採用されており、日本の象徴のような風景と評されているようです。その風景はなんと「世界中のカメラマンが死ぬ前に訪れなければならない21の場所」の9位に選ばれています。(日本ではここと京都のみがランクイン!)素晴らしい風景だけあって、見に行くためには400段くらいの階段を登る必要がありますが登った先には素晴らしい光景が待っています。

・スポット:新倉富士浅間神社 ・住所:山梨県富士吉田市新倉3353-1 ・アクセス:下吉田駅から徒歩5分 ・電話番号:0555-21-1000 ・公式サイトURL:http://www.fujiyoshida.net/forms/info/info.aspx?info_id=2271


忍野八海

忍野八海は富士吉田市と山中湖村の間(隣?)にある忍野村にある、富士山の伏流水に水源を発する湧き水地です。富士山世界遺産の際に構成資産の一部として世界文化遺産に登録されており、名前の八海の通り8つの湧泉がありそれが集まっています。8つありますがそれらがとてもコンパクトにまとまり、回りやすい観光スポットといえます。特筆すべきはなんといってもその水の透明度。まるで魚が飛んでいるように見えると言われるくらいの透き通った水です。8mあると言われる水深のところは覗き込むと惹き込まれそうで恐怖すら感じるくらい。山中湖からすぐでわりとサクッと見れるので、山中湖を周遊する方にはぜひぷらっと訪れて欲しい場所です。

・スポット:忍野八海 ・アクセス:河口湖I.C.から忍野村まで国道139号線を山中湖方面に向かうと標識が見えてきます(所要時間約20分) ・電話番号:0555-84-7794 (忍野村役場 観光産業課) ・公式サイトURL:http://www.vill.oshino.lg.jp/(忍野村公式ホームページ)


紅葉台

富士山のちょうど北側、西湖の南に位置する紅葉のスポット。東海自然歩道のコース上にあり、素晴らしい景色が堪能できます。中央自動車道河口湖ICから国道139号経由本栖湖方面へ約20分ほどいったところにあり、駐車場から20〜30分程度登ったところにあります。やや勾配がきついのでスニーカーなどを履いて登る事をオススメします。登山ほど大変な思いはしたくないけど、富士山の近くで大パノラマを見たいという方にオススメ!紅葉の見頃は11月上旬から中旬程度なので、この記事がアップされた週末はギリギリ見れるくらいでしょうか?大パノラマがとてもキレイなので、軽い運動がてら登ってみるのもいいのではないかと思います。

・スポット:紅葉台 ・見頃:11月上旬~11月中旬 ・アクセス:中央自動車道河口湖ICから国道139号経由本栖湖方面へ約20分で駐車場、そこから徒歩約25分 ・電話番号:0555-85-3900(鳴沢村観光協会) ・公式サイトURL:http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/top/top.aspx(鳴沢村公式ホームページ)


松山油脂富士河口湖工場ファクトリーショップ

昔ながらの釜焚きの製法で石けんをつくる「松山油脂」(本社:東京都墨田区)が2006年に設立した工場。富士山麓の豊かな水をいかしたヘアケア・ボディケア・スキンケアアイテムを製造しています。松山油脂はもちろん、北麓草水やマークス&ウェブのアイテムがラインアップされており、価格も抑えめなのが嬉しいところ。特に女性は喜ぶのではないかと思います。ショッピングだけでなく工場案内もできるとのことなので工場見学等に興味があればコチラもご覧下さい。ここにたどり着くまでに森の中を抜けていくのですが、これがまたとても非日常感があっていいのです。

情報源: 松山油脂ファクトリーショップ/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報

・スポット:松山油脂富士河口湖工場ファクトリーショップ ・営業時間:10:00~17:00 ・アクセス:中央道河口湖ICから約10分。 ・電話番号:0555-72-6887 (土曜日は不通) ・公式サイトURL:http://www.matsuyama.co.jp/


miu's cafe

松山油脂富士河口湖工場ファクトリーショップの直前の森林でひっそりと営業しているカフェ。ペット可なのでペットを一緒に連れて行けるのも嬉しい。店内はミッドセンチュリー期のイスやソファなどのアイテムでまとめられレトロポップな印象。イームズなど往年の名作チェアなどがあるのでイス好き、インテリア好きの方も楽しめるかと思います。テラス席は森を近くに感じる事ができマイナスイオンが抜群。松山油脂のファクトリーショップでショッピングを楽しんでそのまま一服なんてコースがオススメです!

情報源: miu's cafe | 河口湖の森林で犬とカフェタイム

・スポット:miu's cafe ・営業時間:11:00 ~ 19:00 ・アクセス:中央道河口湖ICから約10分。 ・電話番号:0555-73-3986 ・公式サイトURL:http://mius.jp/


山中湖花の都公園

富士山とともに四季折々の花々を楽しめる公園です。標高1,000mの高原にあり、30万平方メートルの敷地を季節の花々が彩っています。僕は夏に行きましたが広大なひまわり畑を楽しみました。季節ごとに彩りが変わり富士山に添えられる色味が変化していくのを楽しめます。

・スポット:山中湖花の都公園 ・営業時間:4月16日~10月15日(8:30~17:30)  10月16日~ 4月15日(9:00~16:30) ・休園日:12月1日~3月15日の毎週火曜日(年末年始を除きます。) ・入園料:時期によって変化するのでHPを参照ください ・アクセス: 中央自動車道山中湖ICより5分 ・電話番号:0555-62-5587 ・公式サイトURL:http://www.hananomiyakokouen.jp/


紅富士の湯

富士山を眺めながら入れる露天風呂。日本情緒豊かな庭園があり、露天風呂とろもに楽しめます。冬は6:00から営業しているので日の出とともに露天風呂なんてこともできちゃいます。

・スポット:紅富士の湯 ・営業時間:10:00〜21:00まで(最終受付は20:30) ※12月~2月(土・日・祝日のみ)6:00から営業 ・定休日:毎週火曜日(祝日・GW・7月〜9月・年末年始は休まず営業) ・入館料:大人800円 学生600円 小学生300円 小学生未満無料 ・アクセス: 中央自動車道山中湖ICより3分 ・電話番号:0555-20-2700 ・公式サイトURL:http://www.benifuji.co.jp/


ペーパームーン

個人的には、山中湖周辺で一番落ち着くケーキカフェ。ケーキの種類が豊富でどれもとても美味しいので全てを食べてみたくなります。店内も落ち着く雰囲気で花をキレイに飾ってあり目でも楽しい。店内では雑貨も扱っており、かわいいアイテムが並んでいるので普段使いの雑貨を見つけるにもいいかもしれません。

・スポット:ペーパームーン ・営業時間:11:00~18:30  朝食営業、ランチ営業、日曜営業 ・定休日:無休 ・アクセス: 中央自動車道山中湖ICより15キロ ・電話番号:0555-62-2041 ・公式サイトURL:http://www.papermoon-yamanakako.jp/


PICA山中湖ビレッジ

エコビレッジ併設の宿泊施設。ハンモックに惹かれて宿泊しましたが設備もキレイでサービスも行き届いています。女性に人気のコテージの他、ハンモックカフェやバーベキューガーデンもありペットと一緒もOKです。

・スポット:PICA山中湖ビレッジ ・アクセス: 中央自動車道山中湖ICより10分 ・電話番号:0555-30-4580 ・公式サイトURL:http://www.pica-resort.jp/yamanakako/


HAKUTAKA MARINE(フライボード、ホバーボード)

こちらはまだ言った事はないのですが一度はやってみたいフライボード、ホバーボードなどのマリンスポーツができるマリンショップ。関東圏近場でマリンスポーツが手軽に体験でき、ウェイクボード・ジェットスキーレンタル・バナナボート・バーベキューなど出来ることがとても盛りだくさん。キャンプや宿泊とセットでガッツリ楽しみたいですね。

※画像はイメージです。HAKUTAKA MARINEさんとは関係ありません

映画「バックトゥーザフューチャー」に登場した空飛ぶ「ホバーボード」。未来の乗り物がついに現実に登場?昨年「水圧で空を飛ぶ」で話題になったフライボードでお馴染みの会社がホバーボードを販売!これはフライボードよりかっこいい!まさに、空飛ぶスケボー。ムービーもかっこよすぎる!

情報源: 空飛ぶスケボー?新しいマリンスポーツ「ホバーボード」が近未来的でカッコ良すぎる! | RETRIP[リトリップ]

※画像はイメージです。HAKUTAKA MARINEさんとは関係ありません

・スポット:HAKUTAKA MARINE(ハクタカマリーン) ・アクセス: 山中湖IC」より国道138号線を山中湖方面に向かい明神前交差点(歩道橋)の目の前 ・電話番号:070-5561-6292 ・公式サイトURL:http://www8.plala.or.jp/hakutaka-marine/flyboard.html


桔梗屋東治郎 富士吉田店

信玄餅でおなじみの桔梗屋の富士吉田店。ベーシックな信玄餅をはじめとして信玄餅ロールや信玄餅プリン、信玄餅ゼリーや信玄餅アイスなどなど、信玄餅好きにはたまらないところ。アイスやクレープは関東でも手に入るスーパーが増えてきた気がします。(成城石井など)アイスもロールも美味しいですがやっぱりベーシックな信玄餅は外せませんね!僕もいつも山梨に寄ると買って帰ります。ここでは食べれないかもしれませんが(未確認)、大月店では信玄餅ソフトクリームが食せます。これがホントに美味いっ!ちなみに桔梗屋は工場見学も可能です。詳しくはコチラをチェック!

信玄餅,しんげんもち,桔梗屋,ききょうや,桔梗信玄餅

情報源: 桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓- 桔梗屋のお菓子 [銘菓(通年菓子):桔梗信玄餅]

・スポット:桔梗屋東治郎 富士吉田店 ・営業時間:9:00~19:00 ・定休日:無休 ・アクセス: 富士山駅から663m、前の通りを富士急ハイランド方面に直進します ・電話番号:0555-21-1500 ・公式サイトURL:http://www.kikyouya.co.jp/


山中湖パノラマ台

山中湖から三国峠へ至る県道の途中にあるビューポイントで、眼下には山中湖が見え、その向こうに富士山が見える絶景ポイント。パノラマ台というだけあって開けているので開放感があって広く景色を楽しめます。夕暮れどきには一面真っ赤に染まり、幻想的な時間を味わえ、また夜には星空とうっすらと月明かりに輝く富士山を眺める事もできます。夏の季節は新緑の中の富士山と山中湖を楽しめ、秋の季節はススキ野原の中の富士山と山中湖を楽しめ四季折々の景色を楽しむコトができます。

・スポット:山中湖パノラマ台 ・アクセス: 山中湖村の平野交差点を小山町方面に曲がり、県道山北山中湖線(730号)を15分ほど ・電話番号:0555(62)9977 ・公式サイトURL:http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/spot_detail.php?id=15(山中湖観光課公式サイト)

まとめ

以上が山梨のオススメスポットでした。手軽に行けて見どころがたくさんあるところが魅力の山梨の湖畔エリア、ぜひぜひ訪れてみてください。やりきれないことがたくさんでリピーターになること間違い無し。 このほかにも甲府方面にもオススメスポットがありますが数がそんなに多くないのでまた別の機会にぽろぽろっと追記します。それでは、また。