デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

ノートアプリの新しいスタンダードはMilanoteで決まり!

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこです。(@toranekodesign)

ここでも何度か書かせてもらってますが、転職してインハウスでデザイナーをやってからというもの、とにかく仕事の幅が広がりました。この点はホント失敗しました。。。仕事を断ることってホント重要ですね。。。 おかげさまで日がな大小やることが多く、管理をするのが大変な毎日です。案件管理のためにいろいろ対策を講じてますが、まだなかなか安定しません。そんなわけでいろんなビジネス系や仕事の管理アプリを探してますが、それを探していく中で便利なノート系アプリを発見したのでご紹介していきます。

Milanote

!!!ミラノート

Milanote

今回紹介するMilanote(ミラノート)は、2017年2月7日にサービスを正式公開したオンラインノートサービス。evernoteをはじめとするさまざまなノート系アプリが乱立するなかで、Milanoteは「クリエイティブ向け」を謳っており、視覚的に表現することに秀でたサービスです。まずはどんなことができるか動画を見てみましょう。

https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=milanote&ei=UTF-8&pcarrier=ドコモ&pmcc=440&pmnc=10&device=yahoo_smartphone&fr=applep1

基本的には「ボード」という大きいホワイトボードのようなものにノート(付箋に書いた紙)や画像やリンクを貼り付けていくような感覚の操作感になります。自由度が高いので、ブレストや会議の資料、仕事の資料作成などにも使えます。初見でも直感的に使えることができますが、基本的な機能は押さえておきましょう。

Milanoteの基本的な機能

それでは、基本的なツールをおさえておきます。

① NOTE(ノート) ② IMAGE(画像) ③ LINK(リンク) ④ COLUMN(カラム) ⑤ BOARD(ボード) ⑥ LINE(ライン) ⑦ TRASH(ごみ箱) ⑧ EXPORT(エクスポート) ⑨ SHARE(シェア) ⑩ CONVERSATION

① NOTE(ノート)

NOTEは、いくつかの種類が選ぶことができ、普通のテキスト、箇条書きテキスト、ナンバー付きテキスト、チェックボックス付きテキスト、引用風テキスト、またテキストとともにソース先(出典先)を記載するテキストボックスもあります。

② IMAGE(画像)

IMAGEは画像を貼り付けることができます。またIMAGEを選ばずともボードに画像をドラッグ&ドロップするだけでIMAGEが作れます。IMAGEはロックをかけ画面に固定させることもできます。

③ LINK(リンク)

LINKはURLを入力するだけでリンク機能とリンク先の情報を表示できます。DESCRIPTIONを選べば内容などの記述も可。

④ COLUMN

COLUMNは、NOTEやIMAGEを組み合わせることができます。また、COLUMNもロックをかけ固定表示させることもできます。

⑤BOARD

BOARDは別のBOARDの中に作ることができるので階層構造のあるデータとしてまとめることができます。こちらのサンプルではボード内で何階層もボードがあり、1つのボードから掘り下げてさらに他のボードに、、、なんて使い方をしています。

⑥ LINE

ラインは線を引くことができるほか、ノート同士をつなぐことができます。繋いだノートのLINEはノートを動かしてもついてきます。

⑧ EXPORT

作成したデータはPDFやWord、Markdown方式やテキストなどの各種のデータに変更が可能。ちなみにPDFは日本語が対応していません。

⑨ SHARE

ボードを共有して共同で編集する、ミラノートを他の人に閲覧してもらうなどのことも可能です。こちらで使ったサンプルを書き出してみました。階層構造もわかるので一度閲覧してもらうとより便利さが伝わるのではないかと思います。

https://app.milanote.com/1CYpW5123GWfkD

⑩ CONVERSATION

ミラノートについての情報を発信しています。会話形式で新しい使い方やネタなどがとどきます。

Milanoteの特徴

さて、機能面について書いたところで、続いてMilanoteの特徴をまとめてみました。

拡張性が高く自由度が高い

使う人や用途によってさまざまな使い方ができとても自由度が高いサービスです。プレゼン資料、案件の内容整理、ブレスト、大画面で画面を共有しながらの会議に使用すればリアルタイムの議事録としても使えます。また引用もとのURLとリンクを載せることもできるので企画書の下地としても使えます。工夫次第でどんなことにも使えそうです。

見た目がカッコイイ

おしゃれ&かっこいい感じ

視覚的に操作でき。かつカッコイイUIなので使っていてテンションが上がります。クリエイティブ向けのノートサービスを謳っているのもよくわかりますね。もちろんカッコイイだけでなく直感的に使うことのできる使いやすさも◎。

導入実績がハンパない

導入先の企業にAppleやGoogle、dropboxなどの錚々たる企業が名前を連ねています。

アカウントとプラン情報

この記事では基本的には無料アカウントで使用することを想定しています。無料アカウントでは100ボードまで作ることができます。

・無料アカウントで100ボードまで ・知り合いや友人を招待すると+20ボード(最大500まで)

ちなみに有料アカウントであればボード数は無限に作れます。

まとめ

今回は、オススメノートサービスMiranoteの紹介でした。使い方、使う人次第でかなりいろんな使い方ができるのではないかと思います。仕事の場でもプライベートでも使えてかなりオススメできるサービスです。ぜひ、一度お試しくださいませ。それでは、今回はこのへんで。