デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

投稿の時短に!インスタグラムにPC(Mac)から画像を投稿する方法

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこ@toranekodesignです。

そういえば、このブログすっかりインスタ離れしちゃっています。というのも、僕があんまりインスタを普段から使ってないんですよね。と、いうのもですね、インスタってパソコンから投稿できないんですよね。めんどくさい。。。と思っていたら、なんとそんなこともないみたいでPC(Mac)から投稿できちゃうみたいなんです。もう結構、普通な話かもしれませんが、使い方を忘れないようにメモっておきたいなと思います。

インスタグラムにパソコンから投稿する

このブログ、トラネコデザイン名義でインスタグラムはあるんです。サイドバーにも用意されているんですけど、最近はしばらく更新が滞っていました。が、今回Macからの投稿方法がわかったんで今後は投稿をふやしていければなと思っています。あ、ちなみに投稿するのはトラネコ社長の写真ばかりですけどね。それと本業の会社にてインスタの投稿を部下の子が担当しているのでこの方法を知らないようなら伝えてあげたいなと思います。それでは、具体的な投稿方法にうつります。

 

インスタグラムへの投稿

 

投稿方法 〜Google Chromeの場合〜

投稿方法はアプリによって異なりますが2種類あります。まずはChromeの場合。

インスタグラムへの投稿

❶. ⌘+shift+Nでシークレットモードでウィンドウを開きます。

インスタグラムへの投稿

❷.さらに⌘+option(alt)+Iで「デベロッパーツール」を起動します。

インスタグラムへの投稿

 

❸.デバイスマークのアイコンをクリック。

インスタグラムへの投稿

インスタグラムへの投稿

❹.中央の▲マークをクリックし、機種を選択します。自分が使用しているバージョンだとわかりやすいので自分が使用しているタイプを選びます。今回はiphone6を選びました。

 

インスタグラムへの投稿❺. この状態でinstagramにアクセス、ログインします。

インスタグラムへの投稿

❻.ここからはiPhoneでやるのと同様に投稿すればOK! ただしこの方法ではフィルターをかけたりすることはできないので事前に画像の加工をしておくのをオススメします。

 

投稿方法 〜Safariの場合〜

続いてはSafariで投稿する場合です。

インスタグラムへの投稿

❶. まず環境設定→詳細をクリック。一番下にある「メニューバーに”開発”メニューを表示」をチェックします。

インスタグラムへの投稿

❷. ⌘+shift+Nでプライベートブラウズを立ち上げます。

❸. メニューバーの開発→ユーザーエージェント→Safari―iOS 10―iphoneを選択

インスタグラムへの投稿

❹.この状態でインスタを検索するとiOS10でiPhoneを開いた状態で画面が見えます。

❺.あとはログインをし、通常通り投稿すればOK! SafariでもChromerと同様にフィルターをかけたりすることはできないので事前に画像の加工をしてことをオススメします。

 

注意点

上記でも書いていましたがGoogle Chrome 、 Safariともにフィルタを掛けることはできないので事前に画像の加工をしておくことをオススメしています。画像の加工は外部のアプリを使って、(あるいはPhotoshopなどで)そこから先はパソコンへデータを移動させてinstagramへ投稿!という流れが良さそうですね!

まとめ

今回は、なかなか進まぬインスタの投稿を解決すべく「パソコンから投稿する方法」でした。WEBを作る人は今回の「デベロッパーツール」などは画面がスマホだとどう見えるかを確認する時使用するのでおなじみかと思いますが、こんな風な使い方もできたんですね。勉強になりました。それでは、トラネコデザインのインスタグラムも一挙更新していきたいと思います。それでは、今回はこのへんで。