デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

みんなどうしてる?副業デザインの(僕の)ギャラ設定の考え方をまとめてみた

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこです。(@toranekodesign

 

昨年の春からデザイン本などのフォーマット作りの副業をさせてもらってます。割と定期的に仕事をいただけて昨年だけで5本いただきました。とてもありがたい話です。副業とはいえ奥付に名前も入れていただいており、自分の名前が入った本はなんだか嬉しくて本屋にいくとついつい手にとってしまいますね。

 

さて、そんな副業デザインですが、副業時のギャラ設定って結構難しい。みなさんはどうしてますか?今回は自分なりに副業のギャラに対する考えてをまとめて記事にしてみました。

 

副業仕事のギャラへのスタンス

f:id:toraneko-design:20180207192104j:plain

前職も含めこれまでけっこう副業でデザインを作ってきました。ロゴデザインやパンフレット、WEBデザインなどなど。けっこういただいてきました。ありがたいお話です。

基本的に私はギャラは自分の方から設定してません。現時点では先方からの言い値でやっていて、あまり厳しい基準は設けていません。これがフリーランスで仕事を受ける場合ならばもっとシビアになるべきなのかもしれませんが本業があって、そのプラスアルファとしての副業をしているのであまりにも格安、とかじゃなければ、基本的にはありがたくお受けしています。

 

ギャラの目安は本業の時給換算額 × 作業時間

f:id:toraneko-design:20180207190451j:plain

とはいえ、仕事にかける作業時間の目安はもたないとズルズルと仕事をしてしまうので、自分の中で作業時間の最低限のラインは設けてます。そのラインを基準に仕事をしています。それが下記の式。

 

ギャラ > 本業の時給換算額 × 作業時間

 

仮に自分の給料から割り出した時給が2,000円だった場合、副業のギャラが50,000円だとした時は、使える作業時間は25時間。その25時間以内に仕事を終わらせる仕事かどうかと言う目安で受けています。10,000円の仕事ならば5時間以内。30,000円の仕事ならば15時間以内にフィックスできるように取り組むのを目標、取り組んでみてオーバーするときは、やり方を考えたり時間配分を考えるようにしていますが、あまりにも作業量が多く時間内に難しいという時はギャラアップの交渉も・・・というスタンスです。厳密な管理でやっている訳ではないので、細かいところはざっくりとやっています。

 

継続して仕事をいただくということも目標に

f:id:toraneko-design:20180207192515j:plain

ギャラももちろん大事ですが、継続して仕事をもらう努力も大切。そして一つの仕事からの広がりを意識して仕事をしていくことも大切です。僕がこれまでやってきた中で、一つの仕事が担当者近辺の人の目に留まってお試しで別案件の依頼を受けるということも結構ありました。ここからはそんな風に仕事を広げていくための仕事の進め方について書いていきます。

 

私は副業で発注していただく方が企業ではなく個人に仕事を依頼するメリットの一つは価格の安さだと思っています。制作費で見れば企業に頼むより個人に頼んだ方が圧倒的に相場は安い。個人ではそういったコストメリットを出せる立場なので、あとは望まれる水準のデザイン力を見せつつ「プラスα」を提示できると次につながりやすい傾向があります。

 

プラスαとは

f:id:toraneko-design:20180207193903j:plain

 

ここで見せたいプラスα

・いろんなテイストに対応できる「技術の幅」

・コイツに仕事を頼んだら担当者が考えたデザインの想像を超えたものが出来上がるという「可能性」

・修正を返す速度、仕事を仕上げるスピードなどの「対応力」

・面倒なことも朗らかに対応してくれるような「仕事のしやすさ、人間性」

なんかを意識して見せるようにしています。

 

プラスαと言ってはいますが要するに自分と仕事するメリットみたいな部分を仕事の中に盛り込むわけですね。僕は副業でデザインを行う際には、特に初めの方では意識してこれらのプラスアルファを盛り込むようにしています。

実際、今の副業先ではかなり気に入ってもらっているようでお試しで始まったフォーマットの仕事も現在6冊目。ホントありがたい。本の売れ行きも良いみたいでなお嬉しいです。

 

まとめ

今回は、副業のギャラ設定と仕事を広げていく方法のご紹介でした。

 

副業についてはこちらの記事なんかでも取り上げていますのでコチラもぜひ読んでいただけると幸いです。

 

design-neko.hatenablog.com

design-neko.hatenablog.com

 

それでは、今回はこのへんで!