デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

コピペした情報を複数クリップボードに保存できる便利アプリ「Clippy」をご紹介

f:id:toraneko-design:20180216141024j:plain

コピペってカタカナで書くとかわいいな。こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこです。(@toranekodes)

本日は、Macユーザー向け、コピペ好き(?)のあなたに贈る、便利アプリのご紹介です。普段コピペをしてると、「あー、さっきコピペしたデータがまた必要になったーッ!!!また必要なデータ開くのめんどくせ!ってなることありますよね。僕はしょっちゅうでした。今回はそんなあなたにオススメなMac用クリップボード拡張アプリ「Clipy」のご紹介です。それでは、まいりましょう!

Mac用クリップボードアプリ「Clippy」

f:id:toraneko-design:20180216141134j:plain

Clippy

Clippyは一言で言うと、前にコピーした情報をクリップボード残しておくことができ、必要に応じて、その履歴の中から呼び出して使うことができるというアプリです。「それまで1つしか残せなかったクリップボードにたくさんデータを残せるアプリ」というイメージでいいのではないかと思います。

「Clipy」の特徴

保存しておく履歴の数は設定で変更が可能

クリップボードに保存しておく履歴の数は設定できるので50でも100でも大丈夫。ちなみに入力は4桁まで可能でした。

f:id:toraneko-design:20180216141200j:plain

扱えるデータはpdfや画像も含めて使用可能

プレーンテキスト、Rich Text Format(RTF)、Rich Text Format Directory(RTFD)、PDF、ファイル名、URL、画像などを保存できます。テキストだけじゃないのは嬉しいですね。

f:id:toraneko-design:20180216141216j:plain

使用したくないアプリでは「除外アプリ」設定すればOK

ショートカットの兼ね合いでClippyを使用したくないアプリは設定していれば適用されません。illustratorなどでショートカットキーが競合しそうな時にこの設定はいいかもしれませんね。

f:id:toraneko-design:20180216141256j:plain

ショートカットはカスタム設定可能

ショートカットはカスタムできるので使いやすいショートカットを割り当てておくと便利。ちなみに僕は全て⌘+Vに他のキーを絡ませたショートカット設定にしています。

f:id:toraneko-design:20180216141328j:plain

スニペットの登録も可能

スニペットの登録を行うことができるので、定型文やプログラミングのコードなどで頻繁に使うものはスニペット登録しておくと便利です。 ※スニペットとは、一般的には「切れ端」「断片」という意味の英語で、プログラミング言語の中で簡単に切り貼りして再利用できる部分のこと

f:id:toraneko-design:20180216141833j:plain

参考:スニペットとは - IT用語辞典 Weblio辞書

Clippyの使い方

Clippyの使い方としてはメニューバーに表示されたアイコンをクリックして、

f:id:toraneko-design:20180216141904j:plain

このような画面を表示させて操作をするか、または登録したショートカットで画面を呼び出して使います。

f:id:toraneko-design:20180216141924j:plain

メインメニュー呼び出しのショートカットの設定だけでも充分に時短になりますよ。

まとめ

今回は便利なクリップボード拡張アプリClippyのご紹介でした。このClippy、使い出すと手放すことのできないくらい超絶便利なアプリです。特に登録や入力、データの流し込み関係の作業をしているときは何度もコピペを行うので、以前コピーしたデータが必要になる場合が多いんですよね。とても便利なアプリになりますので是非ためしてみてください。それでは本日はこのへんで。