デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

ペットの見守りも!グーグルのエクステンションとmacを使って遠隔で自宅を見よう(無料)

f:id:toraneko-design:20180223022653j:plain

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこです。(@toranekodesign)

わが家では、コタローさんがお留守番をすることもあるのでネットワークカメラをつないでいます。ネットワークカメラがあると出先から社長のグダグダしたところ、元気な様子を見れるので嬉しいんです。何より安心もしますし。最近でこそネットワークカメラが一万円ちょっとというかなり割安な価格で手に入るようになりましたが、それでもまだなかなか高いもの。そして自分に接続できるのだろうかという不安を持つ方も多いかと思います。そこで、今回はMacとスマホの組み合わせで簡単にネットワークカメラと同じように出先から自宅の状況を確認する方法を紹介します。

全体の作業アウトライン

remote desktop

今回の方法は以前にこの記事でも紹介しているGoogleのリモートデスクトップというエクステンションを使ってスマホから遠隔操作でMacの画面を見ます。さらに遠隔操作されるMacでは標準で入っているアプリケーション「Photo Booth」を使って、Macに搭載されている自撮りのカメラの映像を映すことで遠隔操作でスマホからMacのカメラが写している自宅の様子を見るという流れでセキュリティカメラの代用として機能させます。

全体の流れとしては

❶MacのGoogle Chromeにリモートデスクトップのエクステンションをダウンロード

❷Macの環境設定を変更、外部接続からスリーブを解除できるように設定

❸スマホからMacへの遠隔のアクセスを確認

❹のアプリケーションphotoboothを起動しスマホからアクセスしスマホを通しての画面に映る映像が見れるか確認する

という流れになります。それでは、順に見ていきましょう。

 

作業の流れ

remote desktop

❶ Google Chromeにエクステンションをダウンロード

リモートデスクトップのダウンロードと設定については以前の記事

design-neko.hatenablog.com

でくわしく載せているのでこちらを参照ください。

❷ 環境設定の設定

Macのシステム環境設定の省エネルギーの項目を開いてネットワークアクセスによるスリープ解除を設定します。これでスリープ時にも外部から遠隔でアクセスできるようになります。

google remote desktop

google remote desktop

❸ スマホからMacへのアクセスを設定

スマホからリモートデスクトップで接続するためアプリをダウンロードします。今回はiPhoneを使っての手順を紹介しますがAndroidでもリモートデスクトップのアプリはあるので同様に設定できるかと思います。

google remote desktop

App storeのChromeリモートデスクトップをダウンロード

 

googole remotedesktop

リモートデスクトップから該当するものを選びます。(選択可能なものはブルーになります)アクセスして❶で設定してあるリモートパソコンへのPINを入力したらスマホから画面を操作できるようになります。

 

マウスの操作に比べると小回りがききにくいですが、スマホの画面からの操作と考えれば充分な機能です。これでスマホ→Macの遠隔操作が完了しました。ちなみにスマホからの操作画面は下記の通り。

f:id:toraneko-design:20180222181448j:plain

❶.マウスのようなポインターにする

❷.キーボードの入力画面を開く

❸.上部のバーを非表示にする


googole remotedesktop

実際に開くとこのようにスマホからPCの画面を操作できますよ。

❹ MacにてPhoto Boothを起動しスマホから遠隔で画面(室内)を見る

Macのアプリケーション→Photo Boothを起動します。Photo BoothはiSightを内蔵するMacに付属していてMacに搭載されたiSightで写真を撮影(自撮り)することができ、さらにはさまざまなエフェクトを加えてユーモラスに表示することができるといったアプリケーションです。今回はこのアプリを起動してカメラを画面に写すことによって自撮りのように自分の方向に向かったカメラで室内を映し出します。(※そのため画面は反転)

googole remotedesktop

 

これを起動したままRemote Desktopを使って遠隔操作でMacに接続すると出先のiphoneの画面から下記のようにMacの画面を通して家の中が見えます。さて、トラネコ社長がこのなかにいます。どこでしょう?笑

 

まとめ

今回はRemote DesktopとMac標準のアプリPhotoBoothを使ってネットワークカメラと同様に使う方法でした。ネットワークカメラってパンやチルトができてもなかなか場所を動かせないんですが、猫って気ままですからね。寝室に行ったりリビングにいったりするのでなかなか一台では姿を追いきれないんですよ。そんな時にMacユーザーのかたであれば気軽にネットワークカメラの代用として使うことができますよ。ちなみに使ってない時はMacはこまめにスリープにしておけば OK!(❷の環境設定で調整しているので)猫用以外でも自宅のセキュリティカメラとしても使えるのでぜひ試してみてくださいね。では、今回はこのへんで