デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

スキマ時間の情報収集に!色々詳しくなるオススメアプリ5選

こんばんは。今日も1日お疲れ様です。デザインねこです。(https://twitter.com/toranekodesign

今回は移動の合間にいろんな情報を収集できるオススメアプリの紹介です。オトコ子分は仕事柄日常的に仕事や生活、デザイン、WEBなどのお役立ちネタを集めているので通勤時間や昼ご飯の合間などは色々なサービスを使って浅〜く広〜く情報収集をしています。今回はそんな情報収集に使ってるアプリのご紹介です。わりとオーソドックスなアプリがメインですけどね。ここらへんを抑えておくと間違いないってやつです。 ちなみに僕がターゲットとしている情報のキーワードは「デザイン」「web」「アプリ」「テック」「ビジネス」「雑貨」「ハンドメイド」あたり。ではでは、はりきって参ります。

pocket

2016-09-28-21-51-26_809x474

Pocket

こちらは「代表的なあとで読む系アプリ」。後で読みたい記事をアプリに取り込んでおけばいつでもあとから読めます。※pocketの使い方に関してはこちらがわかりやすいです。

まず最初に知っておくべき「pocket」の使い方講座!(全4回) | hoomey

僕はこのpocketを「情報のとりあえずの格納先」にしていて、気になる記事はとりあえずpocketに入れて、ずっととっておきたいものや普段すぐ出したい情報は個別にタグを割り振って呼び出しやすいようにしています。またパソコンでネットサーフィンしているときも気になる記事はどんどんポケットに入れておいて後で空いた時間に読めるようにしています。アプリだけでなくブラウザ版もあって連携しているので、ネットサーフィン時はマストなアプリ。またgoogleのクロームエクステンションもあります

chrome.google.com

vingow

2016-09-28-21-51-58_809x513

読みたいニュースを自動要約 | Vingow [ビンゴー]

古参のアプリながら長らく愛用してます。キーワードをタグで絞ってそのキーワードに関する情報を収集できるサービス。タグは2017年の情報では50万以上あるとのこと。クリックしていくと最終的に実際のページに遷移するのであとで読むpocketなどのサービスとも相性がよいです。ベーシックだけど使い勝手が大変よいですね。クリップ機能あり。アプリだけでなくブラウザ版も。

カメリオ

2016-09-28-21-52-57_809x494

あなたの欲しい情報だけ集めるキュレーションアプリ カメリオ(Kamelio)

こちらもキーワードを絞って情報収集するタイプのアプリです。スッキリと見やすいレイアウトで使い勝手も抜群。こちらもpocketと相性がよいので気に入った記事は連動して貯めていけます。クリップ機能あり。アプリだけでなくブラウザ版もあり。

u-note

2016-09-28-21-52-23_809x515

http://u-not

こちらはビジネス中心のネタを扱うアプリ。ビジネスマンのノウハウまとめといったポジショ二ングで、ニュースやビジネス本、ライフスタイル、インタビューなどさまざまなビジネスにまつわる情報が集まります。クリップ機能もあり、こちらもpocketとの連携可能。アプリだけでなくブラウザ版もあり。

はてなブックマーク

2016-09-28-21-53-21_809x488

はてなブックマーク

オンラインにブックマークを無料で保存できるソーシャルブックマークサービス。みんながブックマークしたインターネット上の旬なニュースや情報が集まります。ブログ運営の関係で少しづつ使い始めましたが、幅広い情報があって面白いですね。一般的なニュースサイトよりもニッチな情報が見れるのもオススメ!アプリだけでなくブラウザ版もあり。

まとめ

今回はよく使う情報収集アプリでした。有名どころのグノシーなども使っていたのですが、芸能系やエンタメ情報が多すぎたため外しました。ちょっと鬱陶しかったですね。やはりマス広告をうっているサービスは一般消費者にもウケがよい情報(芸能やマスコミ、エンタメ)が多い気がします(気のせい?)たくさんの人が見るようにしていくとだんだん情報にエッジがなくなっていく気もしますね。また、リリース当初の「自分が興味がありそうなニュースを自動で選んで届けてくれる」という機能性の恩恵も感じにくくなったというのも使わなくなった理由です。興味がない情報に関してはある程度選り分けていったほうがいいなと思う今日この頃。 さて、今回ご紹介させていただいたアプリはどれも簡単に設定できて使いやすいので、通勤通学や電車の移動時にぜひお試しください。手軽にいろんな情報が集められますよ。では、今回はこのあたりで。