デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

Bluetoothのワイヤレスイヤホンが安くなっているので調べて購入してみた。

f:id:toraneko-design:20180817150414j:plain

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこです。今回は、デザインねこの記事でもよく読んでいただいているこちらの記事の派生エントリー。

 

www.design-neko.tokyo

 

 この記事は2016年の9月に初回の記事を書いて17年の12月にリライトしたものですが、はじめに書いた2016年の頃に比べて、最近はワイヤレスのイヤホンがかなりお手ごろになり身近になった印象がありますね。iphoneがイヤホンジャックを外したことも大きいかと思います。

さて、先の記事内で、ワイヤレスイヤホンを知ったきっかけになったEARINは相変わらずお高いのですが、

 

【国内正規品】完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン EARIN M-2 Black EI-3002

【国内正規品】完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン EARIN M-2 Black EI-3002

 

 

これ以外を調べてみるとずいぶんお値段が手ごろになっていました。もちろんこちらの記事で紹介していたこちらの商品は変わらず現役ですが、

 仕事以外でもワイヤレスのイヤホンがが欲しくなってきたので、両耳で使えて手ごろに買えるワイヤレスイヤホンを探してみました。もちろん仕事以外で使う予定ですが音がよければ上記のEwinから乗り換えようかと思っています。ということでいくつかワイヤレスイヤホンの候補を出して実際に購入までをしてさらにレビューをしていこうかと思います。

 

 

イヤホン選びの基準

 イヤホン選びの基準は以下の3つ。

 

1. デザインがいい

まずはシンプルにデザインの良さ!前回紹介のEwinは価格と使い 勝手で選んだのでデザインは2のでしたが、今回は普段も使うのでデザインも重視したい。EARINは完全にデザインが好みだったのでああいう感じがいいですね。

 

2. 価格

今回は前回のEwinほど安さを重視するわけではないのですが、まあ安けりゃ安いほうがいいですね。ということで希望額は3000円〜6000円くらいが希望です。

 

3.  サイズ

今回購入したものも使えるならば仕事で使いたい。ということで、片耳でも使えて、装着した時にある程度の髪の長さがあれば見えないものがいいな。という3つの希望を満たすものを見たら下記の5つが該当しました。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ特徴があったり、充電して使える時間に違いがあります。じっくり見ていくとそれぞれの違いはわかってくるんですが、それはちょっとめんどくさいという方のために、簡単に選ぶ時のポイントとしては、とりあえずアマゾンでは商品名が長くなっていて、ある程度の機能や特徴が絞れるので、その上で商品の特徴を細かく見ていくといいかなと。音質はなかなか書いてある言葉だけではわからないので、レビューを参考にという感じですね。あとは正直使ってみないとわからないのかなという感想です。今回はひとまずコスパを見てこちらの商品にしてみました。

 

 

まとめ

さて今回は、普段使い(仕事でも使う予定ですが・・・)のワイヤレスイヤホンを選んで見ました。今回購入したiduduのワイヤレスイヤホンは使用感を追って記事にしたいと思います。それでは今回はこのへんで。