デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

インテリアは映画が参考に!おすすめサイトをご紹介

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこ@toranekodesignです。

こんばんは。夜も更けて参りました。

f:id:toraneko-design:20171125141847j:plain

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!

f:id:toraneko-design:20171125141911j:plain

人気映画、ドラマ、アニメが見放題 ! | Hulu

と契約をしてからすっかり映画を見るのに夢中なトラネコ社員です。

最近は家の中を安価でホームシアター化することに成功したので、より一層映画を見る頻度が増してます。

design-neko.hatenablog.com

design-neko.hatenablog.com

今回は、映画の中にでてくるインテリアについてのお話。

トラネコデザインとインテリア

トラネコデザインでは、それぞれの作業をするためにアトリエと呼んでいる共用のスペースがあり、仕事がしやすくかつ、いい具合におしゃれな感じを目指して仕事場作りをしています。基本的にコストをかけれないため基本的には自力での作業で、壁を黒板塗料にしたり、社長の運動不足解消の階段としても機能するために棚を自作したり、ミシン台として使えるようにL字のテーブルに拡張したりと様々なことをしてきました。

f:id:toraneko-design:20171125142258p:plain

そんな風に自分たちでインテリアをいろいろいじくっている関係もあって、社員たちはインテリアを見るのが結構好きなんです。Casa BRUTUSを買ったり、インテリア雑誌を買ったり、Pinterestでインテリアボードを作ったり。そんなわけで、映画の中でもインテリアをついついチェックしていまうんですよね。ということで気になった挙句調べてみました、映画のインテリア。するとあったんです、素敵なサイトが!邦画、洋画の順にチェック!

邦画のインテリア

f:id:toraneko-design:20171125142633j:plain

CINEmadori シネマドリ | 映画と間取りの素敵なつながり

不動産情報サイトat homeと映像カルチャーマガジン、ピクトアップが提供する邦画の世界の間取りを紹介するサイト。

映画に登場するお部屋の間取りやインテリアを、映画の世界観やそのお部屋が誕生した秘密・裏話とあわせて紹介します。 登場人物のライフスタイルや、監督の思いが詰まった「映画のお部屋」には、あなたの暮らしやインテリアをさらに素敵にするヒントがたくさんあります。あのセットは実はこんな風に作られていた?あのシーンのあのインテリアにはそんな裏話が!など、シネマドリだけでしか分からないエピソードが満載です。それでは、シネマドリで映画の世界の間取りをゆっくりとお楽しみください。

映画の間取りを紹介するサイト「シネマドリ」。8月20日現在で、57の映画とその部屋が紹介されています。映画の内容から実際の写真、間取り図、そしてインテリアの細かな所までピックアップして紹介されています。 また、予告編も見れるので気になったら映画までチェックできちゃいます。個人的にはつい先日みた「脳内ポイズンベリー」 の部屋がとてもレトロかつ雰囲気があってステキでしたね。

洋画のインテリア

f:id:toraneko-design:20171125142848j:plain

海外ドラマの間取りとインテリア もくじ -イエマガ

「世界にひとつの自分らしい家」づくりを応援するWEBサイト「イエマガ」。

海外ドラマの間取りとインテリア

海外ドラマの間取りとインテリア

主人公のキャラクター、ストーリーに合わせて、コーディネートされたインテリアと間取りが登場する海外ドラマ。「いったいどんな間取りになっているのか?」「こんなインテリアに憧れる!」という方のために、ドラマのシーンから間取りとインテリアを読み解きます。

こちらは写真こそありませんが、映画のワンシーンやカットをドローイングで表現していたり、3DCGで室内の間取り、インテリアを再現していたりと見所たくさん。コメントも充実していて読んでいてもためになる連載です。個人的には、昔みた映画「アバウトアボーイ」のインテリアが好きでした。 こちらのサイトは先日、書籍化もされたようです。内容盛りだくさんで映画好きもインテリア好きも楽しめる内容になっています。

トラネコデザインのアトリエは今後もバージョンアップを続けます

いかがでした?インテリアってほんとみてて飽きませんね。トラネコデザインでもさらにアトリエを快適にするべく改良を続けて参ります。また、お時間のあるときにトラネコオフィスのその後をお伝えできればと思っております。