デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

迷子や誘拐の対策に。居場所を探せるデジタルアイテムをご紹介!

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこ@toranekodesignです。

さて、普段からテック系のインプットサイトにさせてもらっている男子ハックでおそろしい記事がありました。それがこちらの記事。

びっくりするのは同じような経験をしたことのある人が多いということ。昨今はそんなに物騒な世の中なんですか!?と驚きます。もし自分が親の立場でそんなことがあったら、、と思うとゾッとしますね。今回は自分が親だったら、そんなもしもの時に備えて子供に持たせたいアイテムをご紹介します。

居場所を特定できるアイテム

自分が考えられるアイテムはやはり子供の居場所を特定したり離れたことを通知してくれる迷子防止グッズ。こちらの記事で紹介したwistikiなどですね。

http://toraneko-design.com/2017/01/28/post-2042/

これらの商品は距離などに制約はありますが、スマホと接続することで(Bluetoothの範囲内にいれば)居場所を特定できるので、一つもたせておくと安心。また離れたことを感知してアラートを送る機能もあるのでこれがあれば迷子の初期段階にすぐ対処できるので初動が遅れることがありません。

また、このような製品に頼らずともスマホに場所を特定できる機能をつけて持たせておくという手もあります。iPhoneでいう「iPhoneを探す」ですね。まあ、もし本物の誘拐犯であればスマホはすぐに捨てられてしまうと思います。そういったときもこれらのアイテムなら目につきにくいところに忍ばせておけるのでバレないかもしれませんね。

 

紹介商品

今回ご紹介する商品はこちらです。

i Here 3

I HERE 3

 

iHere3は使用できる範囲は約22mの範囲内となっていますが、その中であればiHereを探したり、逆にiPhoneを探したりすることができます。それ以外にもiPhoneでのセルフィ用のカメラのリモコン、またボイスレコーダーのコントローターなどとしても使用することができます。

また迷子対策に機能としては特に、「Separation Alarm」を使用することでiHere3が離れてBluetoothの範囲外にでると下記のようにalartをiPhone側に出すことができます。

 

[amazonjs asin="B00XMZZ76W" locale="JP" title="iHere3 GPSウェアラブルキーホルダー"]

TrackR

TrackR

https://www.youtube.com/watch?v=0Ep8XHtsq8A

無くしたものをみつけやすくなるTrackR。レビューを参考にすると半径10mくらいが使用可能範囲のようですね。そのため近距離、あるいは室内で無くしたものを探しやすい機能がたくさんある印象。またシンプルですっきりしたデザインも魅力的ですね。アプリを入れたスマートフォンとアイテムとの距離を表示でき、またアプリからビープ音を鳴らして発見したり、TrackRとスマートフォンが離れたときにスマートフォンに通知を送ったりすることも可能です。またCrowd Locateというネットワークのサービスがあり、もしあなたがTrackRの使用可能範囲を出てしまっても別のTrackRを使用しているユーザーがあなたのTrackRのBluetooth範囲内にある時には位置関係を受信することができます。まだまだ普及率が低いので残念。

[amazonjs asin="B017DQ0UG2" locale="JP" title="TrackR bravo Item Tracker ブラボーアイテムトラッカー ローズゴールド"]

Lineable SmartBand

Lineable

こちらは今回の記事にあたってネットで見つけた商品ですが、2014年のサキドリでも紹介されてました。

子供の迷子や誘拐対策に特化した商品ですね。価格もかなりお手軽でいいですね。そして機能としてもBluetooth機能を使ってスマートフォンとLineableをつけた子供と保護者の距離が約20m~30m遠ざかるとアラームが鳴ってお知らせする、他のLineableユーザーのネットワークで離れても子供の位置がわかるようになる、などの機能があります。デザインもシンプルかつ目立つのでいいですね。可愛らしい感じです。

[amazonjs asin="B015E8OHEW" locale="JP" title="Lineable SmartBand リニアブル スマートバンド 13mm Sサイズ オレンジ"]

Wistiki

wistiki

大事な愛猫の逃走に備えて!フランス発のIotのスマートアクセサリーWistiki - トラネコデザインブログ

Wistikiについてはこちらの記事に書いてあるので、内容としてはこちらを参考にしていただければ。最大100mとのことですが、これは理論値なのでもっと狭いでしょうね。これが実際その距離で使えたら圧倒的ですが。実際はどうなんでしょうか。こちらも離れたらアラームを鳴らしたり、近づいたらアラームを鳴らしたり、探し物を呼び出したり、逆にスマホを呼び出したりという機能もあります。また距離センサーやMAPで位置を見たりということも可能です。(Bluetooth圏内)機能とデザインの期待度が高いのはこのWistikiかもしれません。

[amazonjs asin="B01MY955FS" locale="JP" title="Wistiki(ウィスティキ) 探しモノ発見 スマートアクセサリー aha!(アッハ) レモン WSTK16AY"]

以上が該当するアイテムになります。まあ、実際これらの商品はそれぞれレビューを見てみると本当に賛否両論ありますね。勘違いしてはいけないのはこれらの製品はGPSのログをとって離れたところで今現在いる場所を辿ったりするといった類のアイテムではないということですね。ここを勘違いした人が購入して評価の低いレビューを残されているとのことでした。ある一定の範囲内で探したり、離れていくものに注意をしたりするアイテムですのでお間違えなく。

ちなみにGPSの記録を見たければGPSロガーというものを使うといいみたいです。これ、浮気調査なんかにも使われるやつらしいです。こっわ。

[amazonjs asin="B004X99RC6" locale="JP" title="GPSロガー i-gotU GT-600"]

 

まとめ

今回は迷子、誘拐対策に居場所を追跡できる商品をご紹介しました。以前のwistikiは猫を中心に紹介しましたが、今回は人を対象に商品紹介をしてみました。我が家でも前回のトラネコ社長の脱走対策で調べた情報を元に記載していますが、こういうのはやはり実際に使って比べてみたいですね。実物が見たければwistikiに関しては池袋のビックカメラでも取り扱ってましたので、そちらで見ることはできるかと思います。それでは今回はこのへんで。