デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

猫飼い必見!愛猫の動画を保存するためにyoutubeを使おう

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこ@toranekodesignです。

「猫飼いあるある」かと思いますが、猫と暮らしているとカメラロールがどんどん猫まみれになってきますよね。また、ついつい写真だけじゃなく動画もたくさん撮ってしまい、気がつくとついつい容量が・・・なんてことはありますよね。私はしょっちゅうです。。。そんな風に撮りたまった動画、みなさまどうしてますか?きちんとCDやDVDなどのメディアに保存してますか?パソコンなどへ保存してひと安心してませんか?パソコンへ保存しておけばとりあえず大丈夫だと思ってませんか?私はそのようにパソコンに保存したまま、パソコンが壊れてしまってなくなってしまった動画がけっこうあります。今回はそんな大事な動画の保存先としてyoutubeを使うというご提案をしていきます。

youtubeへの保存(アップロード)とは

youtube

youtubeに保存するというのは厳密的にはyoutubeにアップロードすることです。アップロードするというと「誰でも見れちゃうんじゃない?それって全世界に動画を公開するってことじゃないの?」と考えられる方もいるかと思いますが大丈夫! youtubeには公開の範囲が3種類あるので見られたくない動画は非公開、限られた人に見せたいときは限定公開というように使い分けができます。ちなみに非公開と限定公開の違いについては下記に記載しておきます。

非公開

自分と、自分が指定した相手(Googleアカウント持ってる人)だけが見れるようになる設定。URLを他の人に送っても見ることはできません。見てもらうには下記の通り「共有」をクリックしてURLを入力します。

youtube

限定公開

限定公開は、URLを知っている人がアクセスできる設定。限定公開は、そのURLを知っていればアクセスできるので、実は制限が弱い状態です。 具体的には検索しても表示されなかったり、関連動画一覧に表示されないというものです。非公開ではGoogleアカウントを持っていない人に公開することができないので、Googleアカウントを持ってない人に見てもらう場合は限定公開のほうが便利です。家族や友達にしか公開したくない動画というわけじゃなければ、限定公開のほうが視聴されやすい設定です。限定公開への設定は非公開の時の設定と同様にステータスを変更すればOK!

youtubeへ保存するメリット

youtubeにアップロードするメリットとしてはいつでも簡単に動画を見れるということ。見たいときにyoutubeからアクセスすればいつでも動画を見ることができるようになります。またyoutubeはユーザーも多く、アップロードもしやすいのはもちろんのこと、アップロードした動画の設定も後から変更しやすいため、撮った動画の保存先としてもオススメ。先ほど書いたように公開設定を変更することで動画のセキュリティも変更できる上に、なんとyoutubeではアップロードできる動画の容量は無制限なんです!(一本の動画の時間には制限あり)以上の点からyoutubeに動画を保存するということにはたいへんメリットがあるといえます。

  • アップロードが容易
  • 閲覧しやすい
  • 管理しやすい(設定の変更が容易)
  • 公開範囲の設定も楽!
  • アップロードできる動画の容量が無料(時間などには制限あり)

さらに、動画に広告を設置することで広告収入も得ることも

今回の記事では詳しくは書きませんが、動画の試聴が多い方は広告を設置することで広告収入を得ることができます。トラネコデザインとしてもまだ動画の対応はできていないので、今後動画の広告の設置ができたらその方法や手順を紹介していきたいと思います。

youtubeへのアップロード方法

youtube

youtubeへのアップロードはとっても簡単。youtubegoogleのアカウントでログインできるのでまずはログインをします。続いて右上のユーザーのアイコンをクリックすると下記のようにウィンドウが出てきます。

youtube

まずはマイチャンネルを見てみましょう。下記のようにアップロード済みで「公開中」担っているものが一覧で見ることができます。

youtube

続いて「クリエイターツール」を。クリエイターツールでは、コメントを見たりアクセスを分析できる「アナリティクス」などの機能があり簡単に動画へのアクセスの管理をすることができます。運用する時にはよくお世話になるのがこのクリエイターツールですね。

youtube

それでは、具体的にアップロードしていきましょう。上部の右、アップロードアイコンをクリックします。

youtube

アップロードするファイルを選択、またはドラッグ&ドロップでアップロードします。このアップロード時に公開のステータス(公開や、非公開、限定公開など)を設定することも可能です。

youtube

アップロード中は下記の画面になります。ここで

youtube

  1. 動画のタイトル
  2. 動画の説明
  3. 動画のタグ(検索などに引っかかるように設定)
  4. 動画の公開レベルの設定

これらの入力をします。

youtube

以上の入力で下記のようなyoutube画像がアップロードされます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=1kXgsrmfpwU&feature=youtu.be

動画のアップロードはびっくりするくらい簡単ですね。

まとめ

今回は、愛猫の動画の保存にはyoutubeを使おう!というご提案でした。もちろん猫に限らずアップロードは可能ですが、やっぱり猫や犬のほうがアップロードしやすいですよね。そのままいろんな人に見てもらっても問題ないですし。さらには公開設定を変更すれば他の人から見られないので、安心して保存しておくこともできます。それにさすがyoutube、なんてったって容量無制限ですし!今後はトラネコ社長の動画をアプロードしてある程度たまったら広告の設置をやってみようかなと思います。それでは、今回はこのへんで。