デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

すぐにパスワードを忘れちゃう人に!超絶便利なパスワード管理のクロームエクステンション「Last pass」がオススメ!

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこ@toranekodesignです。

今回はパスワードがありすぎで困る!なあなたにオススメのパスワード管理のクロームエクステンション、「Last pass」のご紹介です。

f:id:toraneko-design:20171130182024j:plain

気がつくと何十個にもなってたパスワード

パスワードを覚えなきゃいけないサイトってすごいたくさんありますよね。各種SNSECサイト、YahooやGoogle、今はだいたいどんなサービスのサイトにもパスワードがあります。僕は仕事もプライベートも含めるとパスワードが必要なサイトは20じゃ効かないくらいで、以前はパスワードをそれぞれ替えたりもしてたのですが、とにかくたくさんあって覚えきれずしょっちゅうパスワードの再設定をしてはまたパスワードがわからなくなりまた再設定、という「パスワード忘れ無限地獄」に陥ってました。かといって全て同じパスワードにするのもセキュリティ的に良くないし、、、
そんな折、ネットで見つけて使い始めたこの「Last pass」がとても使い勝手がよくあっという間にこの無限地獄を脱出できたのでした。

Last passのメリット

Last passのメリットとしては下記の通り。

・同じグーグルのアカウントでログインすればパソコンを選ばずに使える! ・無料で使える! ・マスターパスワードを覚えれば、それぞれ個別のサービスのパスワードを覚えなくていい!

使い方も簡単

それでは具体的な使い方に移ります。基本的にはとっても簡単。
こちらからlastpassのページへ移動。

f:id:toraneko-design:20171130182159j:plain

ダウンロードページに移行し「拡張機能に追加」をクリックします。
これでエクステンションのダウンロードは完了。簡単ですね。

f:id:toraneko-design:20171130182222j:plain

右上に追加されました。こちらからアクセスをして、

f:id:toraneko-design:20171130182316j:plain メールアドレスを入力。

f:id:toraneko-design:20171130182502j:plainスターパスワードを入力します。忘れたときのために必要であればリマインダーも入力。
以上で登録は完了です。このマスターパスワードは必要なので忘れないように。マスターパスワードがあればすべてのパスワードを呼び出せます。そしてこれで保管庫(Vault)の中に入れます。ってかVaultってなんかカッコイイですね。

f:id:toraneko-design:20171130182533j:plain 具体的に今わたしが使っているものはこんな感じ。けっこういろんなサイトを登録していますね。個別に開いてみるとこんな感じになります。

f:id:toraneko-design:20171130182609j:plain

各サイトのログイン情報が格納されています。

パスワードを保管庫に登録する

それではパスワードを保管庫に登録していきましょう。とはいえ、わざわざ保管庫で各サイトのパスワードを入力していく必要はありません。普段通り使っていけば自然とパスワードに保管できます。今回はサンプルでYAHOOのもので登録してみましょう。

f:id:toraneko-design:20171130182649j:plain

ID、パスワードを入力すると

f:id:toraneko-design:20171130182724j:plain

上に「Last pass」に登録するのか聞かれるので、登録をするのであれば「サイトを保存」をクリック。

f:id:toraneko-design:20171130182803j:plain

登録画面が出てきます。先程入力されたパスワードがすでにフォームの中に入っているので、「保存」をクリック。 (メモなどがあればメモの記入もできます)

f:id:toraneko-design:20171130182905j:plain

ちなみに、登録後は、パスワードの入力画面にいくと上記のようにパスワードが入力された状態(フォームが埋まった状態)になります。

f:id:toraneko-design:20171130182931j:plain

※仮に入力時にフォームを消してしまったときでも右のアイコンをクリックすると、パスワードやIDを呼び出すことができます。

新たにパスワードを登録するとき(初めて登録するサービス)

初めて登録するサービスでは、ランダムにパスワードを生成して、それをLast passに記憶させることができます。また、yahooで登録のサンプルをしてみましょう。

f:id:toraneko-design:20171130183004j:plain

新規登録画面で、右の鍵のついたアイコンをクリックすると、パスワードの文字数を指定してパスワードをランダムに生成することができます。ちなみにこのパスワードは上記の登録と同様に保管庫に保管し開くときに呼び出せるので、いちいち生成したパスワードを覚える必要もありません。またランダムでの生成なのでパスワード単体のセキュリティも十分です。

その他の使い方

以上がメインの使い方として現在使用しているサービス内容です。この他にも下記のようなサービスがあります。

f:id:toraneko-design:20171130183036j:plain

安全ノート

WiFiパスワードや会員ID、その他、様々な情報を保管できます。登録できる状態は下記の通り

・銀行口座 ・クレジットカードナンバー ・データベース番号 ・運転免許証  ・メールアカウント ・健康保険 ・インスタントメッセージ ・保険 ・会員証情報  ・パスポート ・SSH ・サーバー ・ソフトウェア・ライセンス ・Wi-Fiパスワード

※ちなみにこれらの個人情報はLast passを紹介している個人サイトによってはセキュリティのため登録しないほうがいいという意見もありますので、自己責任にてご登録ください。

フォーム記入

f:id:toraneko-design:20171130183101j:plain

個人情報についてを登録まとめて登録できます。登録できる内容は

・名前や性別など一般的な情報 ・住所 ・連絡先 ・クレジットカード ・銀行口座 ・カスタムフィールド(自分の好みの内容を登録可能)

Sharing Center

f:id:toraneko-design:20171130183114j:plain

パスワードを友人や家族と共有する場合や共有しているものを扱う際に使用します。またプレミアムプランに移行すれば友人や家族とフォルダをシェアすることも可能です。

セキュリティチャレンジ

f:id:toraneko-design:20171130183134j:plain

これはもうその名の通り、現在設定しているセキュリティに点をつけるチャレンジ。そんなに面白いものではありませんが、セキュリティの確認をするのにはいいかも。

まとめ

以上が、超簡単にパスワード管理をできる「Last pass」の使い方です。実際私も使っていてかなりパスワード管理にかかる労力がなくなりました。無料で使えてこれだけの使い勝手、ホントに助かりますね。もしパスワードをしょっちゅう忘れて再設定をよくしているという人がいればぜひ試してみてくださいね。