デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

仕事で忘れたら困る書類はgoogle driveへ。もし忘れた時はnetprintでセブンイレブンでプリント!で即解決!

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこ@toranekodesignです。

先週は本業で久しぶりに終日使った動画と写真の撮影がありました。そんな撮影にあたって本日、部下(通称すし子)が会社に自分担当商品分の絵コンテを忘れてしまい、一旦取りに戻るというミステイクをぶちかましてたので、「忘れちゃいけない書類はGoogle drive→忘れたらnet printでセブンイレブンで出力!」という内容の記事を書こうと思います。書類関係の忘れ物が恐いかたはとても簡単かつ便利なのでとてもオススメ!ぜひお試しくださいませ。今回ももちろん無料のアプリになります。ちなみに今回の記事では、Googleドライブとnet printをインストール済使うスマートフォンはiOSを対象として記事を書いています。 google ドライブ, net printについてご存知ない方は下記の記事をご参考ください。便利さが伝わるかと思います。

Google ドライブ の使い方 | Google Apps

nomad-saving.com

まずはGoogleドライブにデータを格納

f:id:toraneko-design:20171227144153j:plain

パソコンでGoogleドライブにデータを保存

まずはグーグルドライブにデータを格納しましょう。Googleのアカウントがあればドライブを使うことは造作もありません。今回の記事では事前にパソコンでドライブにデータを入れておくことを想定しているのでパソコンからGoogle ドライブにアクセスしてデータを格納しておきましょう。手順は下記のとおり。

f:id:toraneko-design:20171227144318j:plain Googleにログインした状態で右上のこちらのマークをクリック。

f:id:toraneko-design:20171227144744j:plain

ドライブを選択。

f:id:toraneko-design:20171227144831j:plain

ドライブ内のデータが一覧で表示されるので、この中にプリントアウトしたい書類を保存しておきます。今回は絵コンテで作った「新規ドキュメントデータ.pdf」というpdfファイルを入れておきました。これでGoogleドライブ側の準備はOK。こちらにデータを入れておけば出先でもiOS (iPhoneやiPadなど)からGoogleドライブのアプリを使ってデータを呼び出すことが可能です。

iOSのアプリからデータをデータを呼び出してnet printでプリントする

さて、ここからは出先を想定してiPhoneから操作をしていきます。ここから先の操作に関してはGoogleドライブとnet printのアプリをダウンロードしている前提で話を進めていきますので、まだの人は事前にこれらのページよりダウンロード下さい。→Googleドライブ、→net print

f:id:toraneko-design:20171227145019j:plain

まずはGoogleドライブアプリを立ち上げます。

f:id:toraneko-design:20171227145105j:plain

ドライブ内のデータが一覧で表示されます。

f:id:toraneko-design:20171228120346j:plain

先ほどドライブに入れたデータをタップ。ここでは絵コンテデータ「新規ドキュメントデータ.pdf」を開きます。

f:id:toraneko-design:20171228120446j:plain

右上のアイコンをタップします。

f:id:toraneko-design:20171228120606j:plain

「コピーを送信」をタップ。

f:id:toraneko-design:20171228120643j:plain

開いた画面で「アプリで開く」をタップします。

f:id:toraneko-design:20171228120704j:plain

すると同じような画面が開かれるので右にスクロールしてアプリを選びます。「net printで読み込む」をタップ。

f:id:toraneko-design:20171228125407j:plain

netprintの印刷設定画面になります。各項目を設定していきます。設定は簡単。

❶. 用紙のサイズを選びます。
❷. カラーモード(白黒 or フルカラー)を選びます。
❸. 予約番号のタイプ(英数 or 数字)を選びます。
❹. 暗証番号の設定をします。(任意)

f:id:toraneko-design:20171228125432j:plain

設定終了するとアップロード画面に。

f:id:toraneko-design:20171228125505j:plain

アップロードが完了したら、予約番号を確認しましょう。net printのアプリで、下のバーにある「予約番号一覧」をタップ

f:id:toraneko-design:20171228125523j:plain

予約番号の一覧が表示され、先ほどGoogleドライブからアップロードしたデータが確認できました。あとはこの予約番号をセブンイレブンのコピー機で入力しデータを呼び出してプリントアウトすることが出来ます。

以上が一連の手順になります。この手順さえ理解してGoogleドライブにデータを置いておけばパソコンを持ってないときでもスマホからデータを飛ばしてセブンイレブンでプリントできますね。ちなみにプリントの価格や仕様についてはこちらからご確認いただけます。

まとめ

出先で急遽、資料や提出書類を忘れたことに気づくとホント焦りますよね。今回ご紹介した内容は知っていると「いざ」という時にとても助かります。今回は絵コンテのpdfデータでしたが、普通にwordやexcelの書類、jpegやpngの画像なんかも対応していますのでぜひ使ってみてくださいね。no more 書類忘れ!!! では今回はこのへんで。