デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

デザイナーのスキルアップに!!!海外デザインを見て学ぼう!

こんにちは、今日もよろしくお願いします、デザインねこ@toranekodesignです。

気がつけば大晦日ですが、ここでは変わらずデザインのエントリーをしていきます。今回の記事では最近ブックマークのリストに入ったイタリアの優れたグラフィックデザインを集めたサイト「Archivio Grafica Italiana」を紹介しつつ、海外デザインを見て学ぶメリットを取り上げていきたいと思います。

Archivio Grafica Italiana

f:id:toraneko-design:20171231124827j:plain

まずはこちらのサイトからご紹介していきます。こちらのArchivio Grafica Italianaでは50年代から80年代前後のグラフィックデザインを中心として、最近の作品までが幅広くまとめられています。デザインもロゴやポスター、冊子系などかなり幅広いカテゴリーを扱っています。

f:id:toraneko-design:20171231124858j:plain

 

さらに各デザインのページではタイトルやデザイナー、クライアントなどの情報を見ることができます。

f:id:toraneko-design:20171231124913j:plain

 

それぞれのデザインを眺めてみると年代は古いですが今でも全く年代を感じないデザイン性。これらのデザインは似たようなデザインを最近のデジタルの技術を使ったもので見たりもしますが、パソコンがない時代にできているはずのこちらのデザインの方が繊細に見えますね。パソコンだと簡単だけどこれを手作業でやるとなるとめちゃくちゃ大変なんだろなあ。

 

海外デザインを見るメリット

f:id:toraneko-design:20171231125041j:plain

さて、海外のデザインは日本のデザインを見るのと違うポイントで参考になります。前職の頃にとある案件で「とにかく格好良さ重視のアパレルっぽいバナー」をたくさん作るという仕事がありました。そんなにしょっちゅう発生する案件ではなかったのですが、制作する日には1日に10〜15個くらいを作るペース。その際にはいろんな海外のデザインを参考に作っていました。そういった経験を踏まえて「**海外デザインはこんな点が参考にできる**」というポイントがあったので下記にまとめました。

1.レイアウトを重視して見ることができる

海外のデザインは当たり前ですが、日本ではなくその国の言葉で構成されています。そのため(言葉がわかる人は別ですが)内容がまるっきり入ってこないので単純にレイアウトや形状のみにフォーカスして見ることできます。言葉の意味にとらわれず、見た目を中心にデザインを見ることができるためにより純粋に表現に注目することができます。ちょうど洋楽の歌詞がわからないのでメロディに意識が向かうような感覚に近いですね。このような見方ができるため普段とは違うインプットができます。

2.多様な表現の違いを学ぶことができる

海外のデザインは、日本のデザインと様々に違いがあります。一口に海外と言っていますが、アメリカ、ヨーロッパなど地域にも違いがありさらにそれぞれの国でも表現が変わってきます。文化的なもの、宗教的なもの、気候的なものなど、さまざまな要素にデザインは影響をうけているため、色、構図、配置など多くの部分で参考にすることができます。多種多様な国がある=多様なデザインがある=参考にできるものが多いということになりますね。

3.普段見ない印象から受けるインスピレーション

海外のデザインは普段見ている日本のデザインとは異なり新鮮に映ります。そのため個人的な印象になりますがデザインから受けるインスピレーションが深いように感じます。感覚的な部分ではありますが、海外サイトを見て受けたインスピレーションをデザインに反映してみると自分のデザインに普段とは違ったアウトプットを取り入れることができます。

 

Clipularに入っていた海外グラフィック系サイト

現在Clipularに入っている海外グラフィック系サイトをまとめました。もっとあったと思うのでこちらは随時アップしていこうかなと思います。

f:id:toraneko-design:20171231125218j:plain

www.buamai.com

 

f:id:toraneko-design:20171231125341j:plain

www.baubauhaus.com

 

まとめ

今回は サイトArchivio Grafica Italianaの紹介、海外デザインを見て学ぶメリットのご紹介でした。日本のデザインをを中心に見てる人はぜひ海外のものも見てみると新鮮な学びがあるのではないかと思います。 また海外デザインは勉強になるというのもありますが、カッコイイというのもポイントですね。デザインはただカッコよくすればいいってものではないですが、カッコイイものを作ることができるというのは役に立つスキルではないかと思います。ということで、今回は、そして今年はこのへんで。