デザインねこ

現役グラフィックデザイナーがお届けするデザインの時短ネタや参考ネタ、HOW TOなどのお役立ち情報から、ハンドメイド、インテリアや暮らし、ネコとの生活など様々なジャンルの記事を2人と1匹でお届けする(デザインよりの)雑記ブログ。

仕事のデザインが楽しくない、そんなあなたに。副業のデザインに楽しさを求めよう!

f:id:toraneko-design:20180925135457j:plain

突然ですが、

 

仕事は楽しいですか?

 

こんにちは。デザインねこです。

今回はデザイナーズコラムということで、ここしばらくで思っていたことをつらつらと書いていきます。第1回は副業について。

 

僕は普段から本業のほかに

 

1.書籍フォーマット作成の仕事

2.知り合いのデザイン依頼

3.このブログの収益

 

という3点の副業をしています。1.2はコンスタントな案件ではありませんが、年間にすると新しいパソコンが一台買えるくらいの収益、3はまだまだ月に3000円程度になりますが、定期的な収入です。

 

副業については、一般的な会社ではおかしいと思われますが、普段から部下にも勧めていて「外の仕事」を受けるメリットについて話しています。これからの時代はいくつもの稼ぎ口を持っていた方がいいし、現金化できるレベルのスキルを持っていたほうがいい。さらに自分にスキルがあるならそれを現金化する術を学んだほうがいい。

そのためにも、まず何よりも副業として仕事をしてみると良い、というような話をしています。

 

f:id:toraneko-design:20180925135612j:plain

 

以前にこれらの記事でも書いたように、実際に副業をしてみると、外の仕事にはたくさんのメリットがあることがわかります。

www.design-neko.tokyo

www.design-neko.tokyo

 

さらにここからが僕が今回伝えたい内容です。副業では仕事では埋まらない楽しさも感じることができるんです。

 

 

さて再び、質問です。

あなたは仕事が楽しいですか?

 

 

最近の僕は残念ながらYESとは答えにくい状況です。デザインをすること自体はずっと変わらず好きだし、ものを作っていくのも楽しい。けれど、今の会社の仕事は楽しいと答えるのは難しいです。

というのも仕事を持ってくる営業陣は客に言われたままの販促物を作るような機械的な仕事が多く、自分の意思で販促をほとんどしません。また自分から拡販したいから販促物を作りたい!というような熱量も持ち合わせていないんです。極端な話、僕が50%で作ろうが、80%で作ろうが関係ない感じで、「とりあえず販促物があればいい!」ってレベルなんですよね。。。

そのため作る側のこちらもやりがいを見出しにくく、さらに古い会社ゆえの仕組みや社風、人間関係の面倒くささがデザインの楽しさを相殺してしまっているんですね。これは前職では感じてなかった問題でした。

 

f:id:toraneko-design:20180925135835j:plain

 

とはいえ楽しくなければ転職すればいい、とは言えません。転職すれば今よりも給料は下がるだろうし、僕にも家族が暮らしもあります。家族には美味しいものを食べさせたいし、欲しいものを買ってあげたい、つまりはいい暮らしをさせてあげたいと思います。だからこそ簡単に辞めるなんてことはしないし、するつもりもありません。

 

そこで副業。

 

仕事はあくまでも生活をしていくベースとして捉えて副業ではお金を稼ぐとともに、本業では満たされないやりたいことを取り入れたり、新しいチャレンジをして違う刺激を取り入れるものとして考えていけばいいのです。

 

f:id:toraneko-design:20180925135944j:plain

 

僕の場合はデザイナーなので、仕事ではできないテイストのデザインをしたり、普段仕事では使わないテイストのものを作ったりしています。また、本業では広がらない新しい人脈を作ることもできます。さらに当然ですが、副業としてのお金も手に入るので一石二鳥。余計なしがらみや、人間関係もないから、デザインに集中し、楽しんで新しい刺激を受けることができています。

 

まとめ

今回は、仕事が楽しくなければ副業で楽しくしよう!というお話でした。昨今は転職のしやすい社会になっていますが、転職自体もリスクは多いです。給料が下がったり、残業時間がふえたり、入ってみたらアンマッチだった、、、ということも決して少なくはないようです。そうならないように、転職をせず今の暮らしをキープしながら、副業を上手く使って満たされない部分を満たしていくというのも僕は新しい仕事との関わり方としてはアリではないかと思います。

ということで今回は現状の仕事で満たされない想いをしている人は副業で楽しさも補おう、という話でした。ということで、本日はこのへんで!